比較してから選びたい

比較してから選びたい

カードローンの特徴は、会社ごとでなくともある程度のカテゴリーで分けることが可能です。一長一短ではありますが、自分のニーズに合わせて選べるのは大きいので、銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いは少なくとも抑えておきましょう。

 

銀行系のカードローンは、その名の通り銀行が関わっているのが特徴で、それだけ安心感が大きい中で借入できます。また、金利も低く、総量規制の対象外でもあります。審査は消費者金融に比べて時間がかかり、少し条件が厳しくなっています。人気どころとして挙げられるのはパート対応のオリックス銀行カードローンとなります。

 

一方消費者金融のカードローンは、特筆すべきはそのスピードでしょう。即日融資に代表されるように、申し込んですぐに借入したいなら迷わずこちらです。金利は銀行系のカードローンに比べて劣りますが、そのデメリットを補うメリットはあります。

 

もう一つ、信販系のカードローンもありますが、こちらは銀行系と消費者金融のカードローンの中間に位置すると見て、そう違いありません。厳密には同じと言えませんが、難しく考えないならこの考えで良いでしょう。

 

どのカードローンが優れているか、ではなく、自分の希望に合わせて利用するのが賢いカードローンの選び方です。何を求めているのかハッキリさせて、借入れましょう。